ジブリ文庫『紅の豚』本日発売! 〜え?なぜって……

本日発売!【文春ジブリ文庫シリーズ】:ジブリの教科書『紅の豚』|文春文庫|
 寄稿しています。
 真面目な論評です。

ジブリの教科書7『紅の豚』文春文庫
文春ジブリ文庫『紅の豚』
http://bunshun.jp/bunko/ghibli/kyokasho/kurenai.html


え? なぜ、ぼくと宮崎駿作品や『紅の豚』と関係があるのか?

 忌憚なく言えば、
 ぼくは「アニメクリエーター」にして「アニメ監督」です。
 それに声優(特異な役柄ですが)までやっています。
 嘘ではありません。
 過去にはこんな映像アニメ作品を手掛けてきました。知る人ぞ、知る……

『虚構の神様〜麻原法廷漫画シリーズ』(フジテレビ系)
『麻原法廷漫画』より(1)

『ドキュメント・アニメ 小沢法廷』2012.4.29放送(同)
『ドキュメント・アニメ 小沢法廷』より

『逃亡17年の男〜麻原法廷漫画』平田信編2014.3.23放送(同)
平田-2


 そんな次第で、「自称〝ノンフィクション界の宮崎駿〟」を自称していたら、こういうことになりました。

 もちろん、ぼくの過去の作品(文筆も含めて)に評価をいただいたからこそ、なのでしょうけど……。
 有り難いことです。

「飛ぶねぇ豚は、ただの豚だ」(ポルコ・ロッソ)
「空は飛べないけど、映像作家、アニメ作家もやらせていただいております」(……)



オウム裁判傍笑記(※因みに、こちらの表紙も……)
http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094026979
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR