スポックが死んじゃった!

 このところ、海外取材やらでやたら忙しくて、更新を滞っておいて、こういうことを書き留めるのもいかがなものかとも思いましたが……個人的に感慨が深かったので……。

 スポックが死んじゃった!

 スポック役のレナード・ニモイさん死去。

http://www.asahi.com/articles/ASH2X32VJH2XUHBI00C.html

 『スター・トレック』が大好きだったので、本当にショック。
 斬新なSF作品で、それはもう興奮した記憶がある。
 個人的には、映画よりもテレビ版のほうが面白かった。
 もう随分昔にマッコイ(デフォレスト・ケリー)が死んじゃった時もショックだったけど。

 ショックといえば、同じレナード・ニモイが『刑事コロンボ』で犯人役をやっていた時も衝撃だった。
 「溶ける糸」という作品でしたね。
 殺人を犯すなんて、本当に「それは非論理的です」、と思ったものです。

 もっとも、バルカン人と地球人のハーフが役所だったから、スポックはいつも理性と感情の狭間で苦しんではいたけれど。
 そちらのほうが、よっぽど人間的だったのかも知れないな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR