『麻原法廷漫画 20年前 地下鉄サリン事件はこうして起きた』

3月20日で、20年が経ちます。
地下鉄サリン事件から。
番組を制作しました!

『麻原法廷漫画』より(1) 
『麻原法廷漫画』
20年前
地下鉄サリン事件はこうして起きた


3月15日(日)14:00
フジテレビ「ザ・ノンフィクション」にて

http://www.fujitv.co.jp/thenonfx/


 あの事件の真相をアニメで追いかけます!


井上嘉浩2 平田-2 林泰男『麻原法廷漫画』より(1)  永岡弘行 オウム裁判傍笑記 



 あ! 同時間帯、NHKでも地下鉄サリン事件に関する番組が放送予定。
 ライバル出現……。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

観ました

小学生を教える立場として、子どもにもわかりやすいのかという視点で観ていました。実は、本編よりも、最後の青沼さんの言葉に共感し、感銘したので、人生で初めてコメントをします。反抗期のない素直な子の危険性もさることながら、スマホの普及による他人とのコミュニケーションの質が変化してきた現代への警鐘を感じました。
とても響くコメントでした。


放送を観て、オウム実行犯や様々な事件の犯人の心を生まないために私には何が出来るかと考えました。

不登校は、他人との関わりが歪み、自ら遮断した「意志を出せない子」。いじめは、他人との関わりが歪み、そのストレスを違った形で外へぶつける子だと私は感じています
以前はマスコミで働いていたましたが、今は、地元の小学校に頼まれ、学校でも家でもない空間で、子どもが心を開く信頼関係づくりとコミュニケーションの訓練をしています。
精神的土壌づくりがその後の子どもたちにどれほど大切なのかを改めて実感した次第です。
プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR