東京五輪エンブレムより酷い産経新聞の盗用

 東京オリンピックエンブレム使用停止・見直し問題。

http://www.asahi.com/special/timeline/tokyo2020emblem/?iref=com_keyw_01
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO000299/
http://mainichi.jp/sports/news/20150902k0000m040135000c.html
http://www.sankei.com/main/topics/main-30246-t.html

 以前にもこのブログで触れましたが……

『剽窃者たちの系譜』
http://aonumazezehihi.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

 産経新聞なんてもっと酷い盗用をやっています!
 内容どころか、文章までいっしょのところがある。
 わかりやすく、画像を提示します。

 まず下が、2006年初版のぼくの作品です。
『帰還せず 残留日本兵六〇年目の証言』(画像は小学館文庫版です。)
『帰還せず』2015
http://www.shogakukan.co.jp/books/09406074


 こちらがその2年後の2008年に産経新聞出版から出版されたもの。産経新聞の記者が書いているものです。
『未帰還兵 六十二年目の証言』
『未帰還兵』

※詳細は以下の場所で確認してみてください。
https://books.google.co.jp/books?id=QcMhwk31aYgC&ie=ISO-8859-1&source=gbs_ViewAPI&redir_esc=y

 もうタイトルからしておかしいでしょう。しかも同じ人物を取材対象にしているのですから。剽窃でしょう。これで国民の理解が得られるのでしょうか。

『帰還せず 残留日本兵六〇年目の証言』
『未帰還兵     六十二年目の証言』

 繰り返しますが、内容どころか、構成もいっしょなら明らかに同じ文章を引用しているものがあります。

 もっとも、朝日新聞の池上彰さんのコラム掲載拒否を痛烈に批判しながら、ぼくのコラムをボツにしているような新聞社ですから。
 詳細は以下の場所に詳しいです。
http://aonumazezehihi.blog.fc2.com/blog-entry-122.html


 それどころか、こちらのまったく同じ題材を使ったドキュメンタリー映画の画像。もはやパクリそのものです。

『花と兵隊』という映画のカット。宣伝に使われていました。
パクリ画像1

※詳細は以下の場所で確認してみてください。
http://www.cinematoday.jp/movie/T0007705
http://eiga.com/movie/54559/

 ぼくの作品の表紙と同じ画像をパクってますよね。
 このドキュメンタリー映画の監督は、森達也という人といっしょに東日本大震災関連のドキュメンタリーを撮っていたようです。
 同じ思考なのでしょうね。

 因みに、ぼくの作品の表紙の写真は、ぼくが撮りました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR