産経新聞の筋違いで破廉恥極まりない社説

 TPPが大筋合意して10日が経ちます。
 どうやら、参加12ヵ国のうち、大騒ぎをしているのは日本の報道だけのようです。
 米国では合意内容でさえ、報じていないようです。

 その間に産経新聞に掲載された社説です。

『TPP大筋合意 「自由」基盤の秩序築いた』2015年10月6日
http://www.sankei.com/column/news/151006/clm1510060002-n1.html

『TPP 攻めに徹する対策とせよ』2015年10月11日
http://www.sankei.com/column/news/151011/clm1510110002-n1.html


 前にも伝えましたが、産経新聞での連載が予定され、2年半前にボツにされたぼくの幻のコラムのゲラです。
「取り上げる内容はなんでもよい」「そのかわり辛口で書いてくれ」というのがコラム執筆の条件でした。

ボツにされた幻のコラム ゲラにまでなっているのに……
幻のコラム第1回
(※画像はクリックすると拡大します。)

 いったい、なぜボツにされたのか、理由がわかりません。
 ここへ来ての社説と同じことを、当時の状況を踏まえて示唆的に「辛口で」書いているつもりなのですが。

 どなたかに説明してほしいものです。
 筋が通らない。
 恥ずかしくないのかしら。


 朝日新聞を批判なんてできませんね。不見識も甚だしい。
http://aonumazezehihi.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR