国会でわたしの書いたことがそのまま取り上げられた!

衆議院予算委員会で……

 面識のない国会議員さんから、先月末にツイッターでフォローされたので、いったいどういうことだろうと思っていたら、
 先月29日の衆議院予算委員会で、ぼくが『サンデー毎日』の連載「TPPの罠」の第1回で書いたことが、そのまま質問されていました。

サンデー毎日「TPPの罠」
http://mainichi.jp/ch151283663i/%EF%BC%B4%EF%BC%B0%EF%BC%B0%E3%81%AE%E7%BD%A0

衆議院インターネット審議中継
http://www.shugiintv.go.jp/jp/index.php?ex=VL&deli_id=45548&media_type=fp

 重徳和彦議員(改革結集の会)が質問しています。
 牛肉の成長促進ホルモン剤。
 豚肉のラクトパミン。
 質問で掲げられたパネルをみれば、ダブルスタンダード(二重基準)どころか、「一国二制度」であることに国会議員さんたちは気が付かないのでしょうか。

 〝『サンデー毎日』に載っていた〟〝青沼陽一郎が書いていた〟くらい言って欲しかったところですが、
 挙げた声が響くことがなにより重要です。
 安倍さんの頭にも入ったことでしょう。

 因みに、安倍さんが抱えるお腹の病気は、日本では家畜伝染病予防法による法定伝染病なのに、米国では農場に蔓延しているヨーネ病(ヨーネ菌)が原因ではないか、という学説もあります。ヨーネ菌は乳製品となって、日本に入ってきています。
 これもダブルスタンダードのひとつです。

 今日の参議院予算委員会では、紙智子議員(共産党)がTPPと農業について質問していたけれど、日本の農業をどうするのか、というより、日本の食料政策をどうするのか、これからどうやって日本の食料を維持するのか、といったことを徹底して議論したほうがいいように思います。
 TPPは、その根幹に関わる問題です。

 いま、『サンデー毎日』では「TPPの罠」の連載を休止しています。
 そのかわり、「フクシマ・カタストロフの5年」という東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故についての連載をしています。
 できることなら、その第1回で取り上げた福島県の小児甲状腺がんの多発についても、質問して欲しかったな。
 それも、明日発売号で最終回です。
 それから、「TPPの罠」の連載を再開する予定です。


 TPPについては、こちらのWeb連載も本格化しています。

小学館|BOOK PEOPLE 「侵略する豚」
http://bp.shogakukan.co.jp/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR