FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

剽窃者に特攻隊や天皇について語ってほしくはない!

 今月10日発売『文藝春秋』2月号に特攻隊と天皇について寄稿している作家・元産経新聞社会部編集委員の肩書きの将口泰浩なる人物。

『帰還せず 残留日本兵六〇年目の証言』
 という本をぼくが出したあと、
『未帰還兵 六二年目の証言』
 という表題で、
 コンセプトも取材対象者もまったくいっしょならば、
 およそ日本語の読解能力のある人物が読めば、ぼくの文章を書き写したとしか思えない頁が散見する本を産経新聞社から出した人物。剽窃者。

 産経新聞の記者としても、日本経済新聞の記事を盗用したことで処分されたといいます。

 その剽窃については、このブログでも過去に触れています。

剽窃者たちの系譜
http://aonumazezehihi.blog.fc2.com/blog-entry-73.html

 因みに、当時この件について話した文藝春秋の編集者に、問題の本を貸したところ、いまだに手元に戻ってきていないままです。


帰還せず 残留日本兵六〇年目の証言|小学館
https://www.shogakukan.co.jp/books/09406074
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。