最近のオウム報道における初歩的ミス

 菊地直子容疑者が逮捕されて、
 高橋克也容疑者の足取りも掴めたとあって、
 俄に報道が盛り上がっていますね。

 ぼくもいろんなメディアに呼ばれて発言したり、
 解説をしている立場なのですが、

 それにしても、
 オウムの内情をよく知らないのではないか、
 と、思われるような人がテレビに登場して、
 いったいどこから仕入れた情報なのか、
 実態と違うこと(少なくともぼくが長年現場を取材してきたことと違うこと)を語って、解説している様には驚かされます。

 メディアの担当者も、
 オウム事件を忘れちゃったのか、
 本当に知らないのか、
 首を傾げたくなる報道も目につきますが、
 その中でも初歩的な間違いをひとつ。
 ぼくも情報発信者の立場から指摘しておきます。

 「VXガス」ではなく「VX」です!

 VXガス=×   VX=○

 オウム真理教で生成され、保管され、事件で使用されたものは、
 「VX」です。
 気体ではなく、ドロドロした物体です。
 これは、サリンを「サリンガス」と言い張るほどに、
 恥ずかしい間違いです。

 そもそも有機リン化合物として「VXガス」なんて呼ばれるものは、
 存在しないはずなのですが……。

 VXを揮発、あるいは気体とさせて撒けば「ガス」ともいえなくもありませんが、
 それはサリンを地下鉄車両内に漏出気化させた事件を

「地下鉄サリン事件」=○ と呼んで、
「地下鉄サリンガス事件」=× と呼ばない、

 サリンに熱を加えて気化させて空中散布した事件を

「松本サリン事件」=○ と呼んで、
「松本サリンガス事件」=× と呼ばないことといっしょ。

 もともとが液体として存在しているのですから。
 VXも液体(オウムの場合はゲル状)で存在しています。

 まして、オウムで立件されている3件のVX事件は、
 直接VXを被害者に滴下されて使用されているものであり、
 これを「VXガス事件」と呼ぶことからして大間違いです。

 因みに、森達也という人のかいた『A3』にも、
 ずっと「VXガス」と表記されていました。
 本当に困ったものです。
 こうやって、間違った事実を伝えていくのでしょうね。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【最近のオウム報道における初歩的ミス】

 菊地直子容疑者が逮捕されて、 高橋克也容疑者の足取りも掴めたとあって、 俄に報道が盛り上がっていますね。 ぼくもいろんなメディアに呼ばれて発言したり、 解説をしている...

コメントの投稿

非公開コメント

不倫願望が・・・

295uUK08
初めまして。
いきなりですが、真剣に悩んでるんです。
主人と結婚して5年ほどになりますが、不倫願望が止まりません。
不倫経験は1度だけですが・・・こんな私っておかしいでしょうか?
http://23r11265.k.brak.me/23r11265/
プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR