amazon からのメール

 書籍資料の検索、購入などで、
 amazonを利用させていただくことも多いのですが、
 菊地直子容疑者が逮捕されて、
 高橋克也容疑者の包囲網が出来上がっていった先週、
 よりにもよって、
 amazonさんからこんなダイレクトEメールが、
 ぼくのところに届きました。


件名:青沼陽一郎 様へ おすすめ商品『A3【エー・スリー】』


 開いてみて、またびっくり!
 『A3』を筆頭に、
 森達也という人の著作がずらりと並べられて、
 ぼくへ「おすすめ」していたのです。

 笑っちゃうやら、呆れちゃうやら、
 嫌がらせのつもりなのか、
 こちらの事情もわからずに送りつけてきているのか、
 考えれば考えるほど、
 混乱するやら、気持ち悪くなるやらしているところで、
 ふっと思いつきました。
 ひょっとしたら、これはこちらに何かを期待されているのかも知れない。

 amazonは、ご存知のように商品のカスタマーレビューを求めて、
 その評価を重用しているサイトです。

 そこで、いい機会なので、
 amazonに『A3』のレビューを書き込んでおきました。
 気が付かなかったのですが、
 もう既に滝本太郎さんも、
 昨年9月に「抗議書」を送付した段階で、
 レビューを書き込んでおいででした。

 もっとも、本著で、
 「麻原一審弁護団の唱えた『弟子の暴走』論」への「同意」「確信」を表明しておきながら、
 いまさら、
「麻原から指示があったこと自体への懐疑など、当時も今も、まったく持ち合わせていない」(『創』3月号)
 などと言い訳をして、読者を裏切る、
 それになにより、
 事実と違うこと、すなわち嘘や出鱈目を書き連ねて、
 読者に誤った情報を伝える、
 こういうとんでもない代物を、
 もはや売り物にしていいのか、甚だ疑問なのですが……。


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【amazon からのメール】

 書籍資料の検索、購入などで、 amazonを利用させていただくことも多いのですが、 菊地直子容疑者が逮捕されて、 高橋克也容疑者の包囲網が出来上がっていった先週、 よりにもよ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR