これは不味い!『美味しんぼ』ではないけれど……国が認めたレベルで人が住むのは不味いでしょう!?

『美味しんぼ』ではないけれど、人が住むのはちょっと不味いでしょう。

「0.23」(μSv/h)という数字を知っているのであれば……

 本当にビックリして、あわててスマートフォンで撮影しました。


〈福島県郡山市内にて 2014年5月23日午後3時半ころ〉 
[広告] VPS


 さらに郡山駅近くの路上でも。
[広告] VPS


 除染が必要とされるレベル、いうなれば、
 国が〝安全〟と定めたはずの数値を超えています。
 感覚がおかしくなりそう……

 「0.23」(μSv/h)。
 それも許容被曝線量年間mSvからあれやこれやで算出された数値。
 しかも外部被曝だけしか考えられてない。

環境省|年間被ばく線量の算出について

 除染もやってないみたいですし……。
 そんな場所で子どもが遊んでいるなんて。

 チェルノブイリが歩んだ道、フクシマに訪れるこれから。
 感知できない低線量被曝の怖さ。
 もっとよく考えたほうがいいはずです。



フクシマカタストロフ カバー・帯 http://books.bunshun.jp/ud/book/num/9784163900148
読んでみてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あおぬまよういちろう

Author:あおぬまよういちろう
【青沼陽一郎】
「ジャーナリスト」(週刊文春・週刊新潮)と呼ばれたり、
「ノンフィクション作家」(週刊現代)と呼ばれたり。
 日本文藝家協会・会員名簿には「作家・ジャーナリスト」とある。
 著書に『池袋通り魔との往復書簡』『オウム裁判傍笑記』(小学館文庫)『食料植民地ニッポン』(小学館)『裁判員Xの悲劇』(講談社)『私が見た21の死刑判決』(文春新書)『帰還せず-残留日本兵六〇年目の証言-』(新潮文庫)など。
 映像ドキュメンタリーに『虚像の神様〜麻原法廷漫画〜』シリーズ。

ぜぜ−ひひ【是々非々】
 よいことはよい、悪いことは悪いと公平な立場で判断すること。
「 是を是とし非を非とす る、之を知と謂い、是を非とし非を是とする、之を愚と謂う」『荀子』修身より

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR